畑のおやつ工房『七草』とは?

原料からハンドメイド


畑のおやつ工房七草は、夫婦二人(+息子一人)で 原料となる小麦・小豆などを自分たちで栽培して加工販売する、農家の菓子工房です。
農薬や大型機械に頼らない手仕事が主体のため、大量生産には向きませんが、 ひとつひとつに心を込めた、丁寧な仕事を心がけています。
現在、移動販売による直売の他、直売所への出品などを行なっています。

小麦 小豆

※七草年間農作業カレンダー(製作中)

七草のあゆみ


2010年8月  我孫子にて、自給用の野菜を栽培する傍ら、独学で小麦・小豆の二毛作を夫婦で始める。
         「栽培→調整→保存→製粉」の一連の流れを手探り状態で研究を重ねる。
2012年9月  「石臼挽き全粒粉」の直売所への納品開始。(現在は販売終了)
2013年7月  加工所設置の為、取手市に引っ越し。祖父の空き家のキッチンをセルフリフォーム。
2014年3月  菓子製造業の許可を取得。「酒種まんじゅう」を独学で研究・開発、商品化する。
2014年9月  製粉作業の効率化の為、電動粉ふるい機を制作。
2014年12月 電動石臼制作。これにより、製粉作業の半自動化達成。
2015年5月  初代「地粉おやき」販売開始。
2015年12月 簡易テントでの酒種まんじゅう蒸したて実演販売開始。
2016年7月  直売所あびこん店頭にて、「てづくりシロップかき氷」販売開始。
2017年4月  三代目となる、発酵生地のおやき(後の天然酵母おやき)販売開始。
2017年6月  「バター不使用の塩クッキー」販売開始。
2017年7月  移動販売用の保健所の許可取得。これ以降、おやきの実演、焼き立て販売が可能に。
2019年1月  念願のホームページ開設。
2019年4月  「生ういろう」販売開始。


プロフィール
どうぞよろしくお願い致します。
七草 相澤 翼(たすく)・琴美

ページのトップへ戻る